スカルドゥカテドラルクォーツ

 

たくさんの水晶が何層にも階段状に連なり成長した水晶を「カテドラル(大聖堂水晶)と呼びます。

「カテドラルライブラリー(神の知識の図書館)」とも呼ばれ、多次元情報、

知識、宇宙のすべての現象をあらかじめ記憶する「アカッシックレコード」にアクセスする力があると言われています。

ロマンですね。

このストーンは、おチビちゃんですが、透明度抜群で成長痕がうかがえるかわいい結晶です。

急峻な峰で登頂を拒む世界五位の"マカルー(8463m)"はじめ、チベットとネパールにまたがる霊峰が連なる地で成長しました。

画像でもおわかりのように、先端にポイントを守るように雲母が付着してキラキラしております。なんとも愛嬌のある結晶です。

産地:パキスタン・スカルドゥ産(ヒマラヤK2近郊)

サイズ:63ミリX25ミリ