スターローズクォーツ ブレスレット10mmサイズ

6,900円

愛する歓喜を教えてくれる

【紅水晶・薔薇石英(べにすいしょう・ばらせきえい)】
ローズクォーツ

石の言葉 「慈愛、女性の美しさと健康」

主な産地 ブラジル、マダガスカル、南アフリカなど

硬  度 7 粒サイズ10mm ブレスレット内径 16cm

【取り扱いの注意】長時間の直射日光は避ける


*無償の愛や平和の象徴*

「紅水晶」という和名の他に「薔薇石英」とも呼ばれ、
愛と美の女神・アフロディーテに捧げられた
薔薇に由来し「ローズクォーツ」と名付けられた
と言われています。

優美なピンクは微細なチタンイオン、アルミニウムイオン、
憐イオン、デュモルチェライトなどの含有による発色とされ、
繊維状のルチルを内包しスター効果の現れる
「スターローズクォーツ」もあります。

産地による発色の差も大きく、
鉱物学的に様々な説があるようです。

また、子の水晶は多くが「塊状」に成長します。

無償の愛や平和を象徴するこの石は、古代ローマ時代から、
様々な彫刻や印章、装飾品に用いられ、
淡いピンクのかわいらしい「愛と美しさの石」
として女性に人気です。


*前向きになれるようにサポート*

「恋人がほしい!」「憧れの彼と両想いになりたい!」など
、目的達成を願って石選びをされることが多い石ですが、
そのパワーはもっと奥深いもの。

ローズクォーツを求めているときは
「愛することにブレーキをかけている自分」が
存在するのです。

心を解放し、積極的になれるようサポートされることで、
前向きに変わっていくと、自然に笑顔が増えて
心身ともに活性化し、本来の魅力が引き出されます。

そのようなプロセスを経ると、これまで自分自身を
ちゃんと愛してあげていなかったことに気づいてくるのです。

愛の成就にブレーキをかけていたのは、実はあなたの中に
くすぶっていたトラウマや自己嫌悪だったと教えてくれます。

これこそが、「愛を叶える石」の神髄と言えるでしょう。