日本銘石 鞍馬石(京都)ブレスレット12ミリ玉

13,200円

産地:京都府

京都最強のパワースポットのひとつ、鞍馬山の石。

波動が非常に強い石と言われています。

ヒーリングの世界基準となった地とも知られ、

各国からエネルギーを受けに多くの人が訪れます。

  

650万年前に、金星より人類を救済する為に

ヒンドゥ―神話のサナトクマラ=護法閻魔尊が

鞍馬山に降り立ったと言われています。

  

また、牛若丸(源義経)が倉菜天狗に武術を習ったと

言われているのがこの鞍馬の地であることは有名です。

  

見た目は白いですが、磁流鉄鋼が含まれ、

時間の経過とともに茶色く変化します。

その変化が”わびさび”の石として人気があります。

  

意味合い:ヒーリング・人間力の強化・救済

  

  

ブレスレット12ミリ玉18個 内径約16.5cm

日本銘石協会証明書1点

鉱石説明書1点

  

いくつかのデバイスで確認をしておりますが

お客様のモニター画面によって

多少色合いが異なる場合がございます。

ご了承願います。

  

鞍馬石について以前ブログでもご紹介させていただきました。

良かったらのぞいてみてくださいね。

  

ここからどうぞ(クリック)