ラリマーピアス K18

ラリマーはスギライト、チャロアイトと並び、世界三大ヒーリングストーンの1つといわれています。

正式な名前は「ブルーペクトライト」といい、「ラリマー」という名前は現地の宝石商の娘のあだ名「ラリ lari」とスペイン語で海を意味する「マール mar」を組み合わせてできた名前で、鉱物名ではありません。

ラリマーの産地はドミニカ共和国で美しいブルーと海の波のような模様が特徴です。



・ラリマー ピアス 直径7mm 厚み7mm
・18金台
・産地 ドミニカ共和国
・硬度4.5〜5

鑑別の結果、こちらの商品は「天然ペクトライト」となります。
正式な宝石名は「ブルー・ペクトライト」です。
別名(流通名)が「ラリマー」となり、Bloomkeiでは流通名の「ラリマー」という名称で販売しています。


浄化法
クラスター サザレ 月光浴