出雲の地から・・・

霊草マコモのしめ飾りのお申し込みを
受付いたします。








その前に・・・・


開運アーティスト 佑実さんに
語っていただきましょう。




真菰(まこも)は霊草として、
古くから神社や天皇家の神事に
用いられ神聖な植物として
今も使われています。
 
 
先日の新天皇即位に伴う大嘗祭の折にも
重要な場面で用いられましたし、
こちら島根の出雲大社本殿の
瑞垣内の注連縄は古くから真菰を使い、
場の清浄を保っています。
 
出雲大社で最も重要な儀式「涼殿祭」は
別名まこも神事と申します。
 
その場や氣、
目に見えないですがそれらを
清浄に高めるのはもちろんですが、
近年は科学的見地からも紐解かれ、
解毒老廃物排出、免疫力強化、
がん予防などなど、
スーパーフードとしても
脚光を浴びています。
 
 
今回しめ飾りに使用した真菰は、
空氣や水清らかな高地にて
栽培された化学肥料なし
無農薬ですくすく育てられています。
 
 
飾ってよし、
飲んだり食べたりしてもよし!
でございます。
 
 
毎年年末になると一家の長のお役目として、
家中の注連飾りを父が作っておりました。
 
その横で見よう見まねで作り始めたのが
原点で今やライフワークの1つです。
 
真菰との出会いは数年前で、
栽培地は生まれ育った地域内雲南市。
 
出雲神話ゆかりの地や神社も数多く、
幼少から『ご縁・縁結び』の
國しまねを年々一層体感しております。
 
 
私事ですが、九星氣学の活用実践で
日々何事もをも楽しみ人生開発、
転換して今に至ります。
 
今回ご案内したしめ飾りの
?ハート"型は、
 
2020年の氣の巡りを表して作成しています。
 
好奇心、
 
よろこび、
 
楽しみ、
 
富貴、
 
楽しい人間関係などを
 
表しています。
 
 
ご縁ある方々へ 來る!
 
令和2年(2020年)
 
沢山のよろこびやわくわくで満たされますように
 
お受取いただけましたら幸いです。
 

毎年年末になると一家の長のお役目として、
家中の注連飾りを父が作っておりました。
 
その横で見よう見まねで作り始めたのが
原点で今やライフワークの1つです。
 
真菰との出会いは数年前で、
栽培地は生まれ育った地域内雲南市。
 
出雲神話ゆかりの地や神社も数多く、幼少から『ご縁・縁結び』の
國しまねを年々一層体感しております。
 
 
私事ですが、九星氣学の活用実践で
日々何事もをも楽しみ人生開発、
転換して今に至ります。
 
今回ご案内したしめ飾りの
?ハート〃型は、
 
2020年の氣の巡りを表して作成しています。
 
好奇心、
 
よろこび、
 
楽しみ、
 
富貴、
 
楽しい人間関係などを
 
表しています。

 
 
ご縁ある方々へ 來る!
 
令和2年(2020年)
 
沢山のよろこびやわくわくで満たされますように
 
お受取いただけましたら幸いです。
 

開運アーティスト 佑実


 



お申し込みは上の画像をクリックしてくださいね。